スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンピング競争慎んで 前原国交相が日航に苦言(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は2日の閣議後会見で、稲盛和夫会長ら新経営陣のもと、経営再建を図る日本航空について、「公的資金を入れてダンピング競争に陥ることは厳に慎まなければいけない」と語った。官民ファンドの企業再生支援機構による支援決定後、割引商品を発表している日航にクギを刺す格好となった。

 前原国交相は「自らが公的資金を入れられて再生途中であることを考え、サービス向上やリストラ、子会社の整理を徹底的にやる中で、再生を果たしてほしい」と強調。財務状況が改善した日航が、ライバル会社の全日本空輸と過当な価格競争を行い、「共倒れ」する可能性を指摘した。

 公的資金を使った企業再建を巡り、前原国交相は1月22日の会見で、公正取引委員会に対し、公平で公正な市場を確保するための指針の策定を要請する考えを示している。

【関連記事】
総合商社6社、日航関連で損失800億円
出光が大幅減収減益 日航株で損失55億円
稲盛・日航会長が羽田空港の現場を視察 「働きがいのある会社に」
日航再建 連合系労組との対決課題
日航新体制 嵐の「離陸」 稲盛氏「再建は十分可能」

<第三国定住>ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)
兵庫・西宮の市場で火災、8棟焼く(読売新聞)
脱皮2時間以内!「漁師の伊勢エビ」発売へ(読売新聞)
「給食費未納者は子ども手当減額」鳩山首相が検討表明(産経新聞)
小沢氏続投「甘すぎる」、野党強く批判(読売新聞)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。